窓ガラス修理・交換はプロに頼むのが一番

window_repair
今日は壊れた窓ガラスの交換をしようと思います。

ガラスはガラス屋さんやホームセンターでも売っているそうですが、購入するためには窓ガラスのサイズがわからないとどうしようもありません。ガラスのサイズを測るためにサッシから抜かないといけないのですが、ガラスをサッシから外すにはサッシの下と横の二面方向を取り外さないとならないようです。ネジを緩め外してみましたが、見るのとやるのとではだいぶ違いますね。ガラスが割れているので、手を切らないように軍手をはめて作業をしていてもちょっとヒヤヒヤものでした。床にも傷がつかないように段ボールは敷いているのですが、ガラスがはみ出して床に少し傷がついてしまいました。

次にガラスにくっついているゴムを外しますが、古くなってカピカピに劣化していてこのままでは使い物にならないため新しいものにしないといけません。ホームセンターで売ってはいるようなのですが、果たして近所のホームセンターにあるものなのか・・・

とりあえずガラスのサイズを測ってホームセンターへ。ガラスはちょうど同じサイズのものがあったのですがゴムの方が取り扱っていないそうで、ガラス屋さんなら扱っていると思いますよと言われました。このゴムはグレイジングチャンネル、略してグレチャンというそうです。比較的近所にあるガラス屋さんに行きグレチャンを購入。「取り付けましょうか?」と聞かれましたが、自分で直すと決めたのでここは最後まで自分でやり通します。

家に帰り新しく購入したガラスにグレチャンを四苦八苦しながらなんとか取り付け、サッシをはめ、窓を枠に戻して完成です。文章にするととても簡単にできたように見えます。所要時間はホームセンターやガラス屋さんに行ったりでほぼ丸一日。床も傷ついてしまって大変でしたが、ガラス屋さんに頼むと30分くらいで交換できるそうで、やはり窓ガラスの修理はプロに頼むのが一番ですね。